風俗嬢なぎさのズボラ漫録

なぎさ

第1話 │ 2020/11/19(木)

風俗嬢なぎさのズボラ漫録

  • はじめまして、なぎさです。

お疲れ様です、なぎさと申します。私は都内の片隅でしがない風俗嬢やってます。
このほどゾクゾクタウンの編集長からお話をいただいて、マンガを描くことになりました。

と言いつつ私マンガを読むのは大好きなんですが、これまでに描いたことなんてないんです。

ちょっとしたブログをやっていて、そこで簡単なイラストは描いてますけど…
それはイタズラ描きみたいなものなんで。しかも最近は更新サボりまくってるし。

あと実際にやってみてわかったんですが、マンガを描くのって本当にめちゃくちゃ難しい。
「まあ、なんとかなるだろ」とか甘く考えてた過去の自分が恨めしいです。

どんなことでもそうですが、モノづくりって基礎とか基本がしっかりあってこそというか。
〆切破りまくって皆さんにご迷惑をかけて、身の程を思い知ったというか。

早くもお仕事を受けたことを後悔し始めています…

しかもこんなポンコツな私に対して、
編集長をはじめとしたスタッフのみなさんが優しいのがまた辛い。ほんとすみません。

そりゃ私だってせっかくだから面白いものを描きたいとは思いますが、どうにも頭が固い上に古いので。
ついでに絵柄も古臭いからもう、なんと言っていいのやら。
デジタルで描くの超難しいですし(完全に言いわけですけど)。

私も幼いころはそれこそ一日中イタズラ描きしたり、親戚の家にあるマンガを日がな読みふけってましたけど。
活字の本はほとんど読まなかったなあ。大人になってからも読まないなあ…

とにかくひたすらにマンガだけを読んでいた幼少期。
時間が無限にあったあの頃に、デッサンとかやってればこんな苦労はなかったんだろか。

それと私は自身のイラストがレトロっぽいなんて自虐を言ってはいますが、
今にして思えば当時読みまくった昭和の名作たちが私の好みとか、作風にかなり影響している気もします。
そこに関して悔いはない…!

ちなみに私が一番好きなマンガは「うしおととら」です(これは平成のマンガですね)。
もし読んだことのない方がいたら、ぜひ読んでみてください。スッゴイおもしろいので!

でもまさか、自分がマンガを描くことになるとは思ってもみませんでした。
やり始めた今となっては、嬉しいというより不安の方がはるかに大きかったりもしますが。

もちろん勉強になることがあったり、新しいことにチャレンジできるのは楽しいんですけどね。
ふだんはボーッと生きてるもんで、最近はアタマから煙が出そうです…

たぶんこれからもお洒落でポップな感じのマンガは描けそうにないので、
実家の押し入れの匂いがするような作品をつくれるよう頑張っていきます(雑な決意)。

ささやかな自己紹介のつもりが、言いわけと懺悔の部屋みたいな感じになってしまいましたが。
私がかなりのズボラで、テキトーな人間だということは分かっていただけたのではないでしょうか。

きっとこれから恐ろしいほどにゆっくりとしたペースで更新していくと思いますので、
あまり期待せず、できる限り広い心持ちでご覧いただければと思います。

その中でほんの少しでも楽しんでもらえたなら、とてもうれしいです。

ZOKZOKTOWN