俳聖リラクゼーション

りん

第2話 │ 2021/3/26(金)

俳聖リラクゼーション
  • 出オチ

何かお客さんに無茶な要求をされて断るとき、一回要求を断っても記憶無くしたかのように何度も無理な要求をされ、断り続けるとき…
すっご〜く嫌な気持ちになりませんか?こっちは悪いこと一切していないのに…

お金を払って来てくれたからには良い思いをして帰って欲しい。
そう思ってるセラピストさんがほとんどだと思います。

ただルール違反行為を要求されると「あぁ、マッサージだけじゃ満足して貰えないんだなぁ」って、自己肯定感かなり下がりますよね…

なんやかんや色々勉強して体力使って一生懸命やっても、お客さんの求めてるものが違うと全く意味のないモノになってしまう。
虚無感がすごいです。最初のうちは…笑

こういう経験を山ほど重ね、今では3回目以降の無理な要求は全て無視。

触ろうとして手を伸ばされれば手の届かない位置まで後退し、スネなどをなでくりマッサージをし、丸出して自慰を始めようもんならマッサージやめて立ち上がります。

そういうお客さんからしたら、私みたいなセラピストを厳しい人、ケチな奴と思ったり、カネ勿体なかった、と思ったりするかもしれませんが、ルール違反行為があった瞬間(性的発言を含む)返金無しでマッサージを中断して部屋から出していい規約があるので、むしろ神対応です。

禁止行為に「セラピストが不快に感じる行為があった場合」の記載があるお店も多いのではないでしょうか?

そうです。
アナタの「嫌だな」と思う気持ちは最も正しいものなのです。
心が壊れるまで我慢するものでは決して無いし、クソな客に頭を悩ますアナタの時間がもったいないです。

仕事で嫌なことがあったとき、私は美味しいものをお腹一杯食べて好きなことして早めに寝ます。

フンパツして美味しいもの食べているときでさえ「アイツさえ来なければこんな金使うことも無かったのにぃ…」と憤りながら食べてますが…

ナイトレジャーの漫画を読むならZOKZOKTOWN