俳聖リラクゼーション

りん

第8話 │ 2021/5/13(木)

俳聖リラクゼーション
  • 添い寝

  • 添い寝の1コマ目

セラピストのみなさん、添い寝は施術に組み込んでいますか?

私は組み込んでいません。
理由は色々ありますが、一番は触られる確率がめちゃくちゃ高いからです。それと息をするのが苦しいからです。そしてドアップのオッサンがキツイからです。

メンエスを始めてまだ間もない、ウブな頃はオーナーに教えられるがままに添い寝も施術に組み込んでいました。ですが添い寝をすると「待ってました!」と言わんばかりに触ってくる人間が多くて多くて…。

今でも「添い寝して」と要求されれば渋々しますが、そういう人は高確率で触ってきます。私の場合、触られた時点で添い寝タイム終了なので30秒もないことが多いですけどね。笑

「添い寝」はお店自体が研修に組み込んでいることもあれば、施術内容をセラピストに全任せにしているお店もあります。

お客さんは自分に合ったセラピストの個性を楽しんでいる節もあるので、マッサージの内容は十人十色で私はいいと思っています!

セラピストも、なるべく自分のストレスの少ない施術をした方がベストを尽くせると思いますしね。
ちなみに私は、脚がベタベタになるマッサージが苦手です ( 厳密にはベタベタになった脚をお客さんが触って、その手で胸や尻や頭など触られるのが無理)。

私自身、メンエス始めたての頃から比べるとだいぶ施術方法が変わりました。
お店が違っても、ほとんど同じ内容の流れでマッサージをしてます。
お陰で施術に対するストレスはかなり減りましたね!その減らした分をクソ客に対してブチギレるまでのキャパに当てているというわけです。

誤解されるといけないので書きますが、良いお客さんには当然、良いお客さん用の120%施術があります!

ナイトレジャーの漫画を読むならZOKZOKTOWN